出産をして40歳を過ぎたあたりから、今まで使っていた基礎化粧品が肌に合わなくなったようで、毛穴のザラつきとくすみが気になりました。敏感肌ではなかったのですが、頬のあたりに赤みが出るようになって悩んでいました。それだけでなく、出産をして赤ちゃんのお世話に追われて、十分な時間をかけてスキンケアが出来なかったため、なかなか改善されずに肌が荒れてしまい、どっと老けたように見えて、それを夫にも指摘されて困っていました。

インターネットで手軽で簡単にできるスキンケア方法で、お肌に優しいものはないかと探していたところ、プチ肌断食というスキンケア方法を発見しました。ぬるめのお水だけの洗顔をして、基本的にはすっぴんですごすというものでした。

そして、乾燥を感じる場合は「サンホワイト」という純度の高い白色ワセリンを薄く塗って保湿するというものでした。面倒なスキンケアアイテムを必要としないため、手間とコストがかからずに健康的な肌に戻ることを期待して試してみることにしました。

三カ月たったあたりから、肌のターンオーバーが正常になったようで、一皮むけたように健康的なお肌になりました。頬や口の周りは乾燥するため、サンホワイトを塗って保湿をするだけで、とくに問題はありませんでした。

塗っている基礎化粧品が必要最小限であるため、クレンジング剤も必要が無いためとても手軽で簡単にスキンケアが出来ました。コストカットが出来ただけでなく、時間の節約にもなりましたし、肌が健康的になってすっぴんで出歩いても恥ずかしくない程になりました。

関連記事