手入れをさぼっていると乾燥肌になりやすいです

仕事が忙しくお手入れを怠っていたら、ひどい乾燥肌になりますよね・・・。カサカサしてお化粧のノリも悪く、皮もむけるので困っていました。

しわが増えたな…と思っていましたが、35歳と年齢ももう若いと言える年ではないのでしかたないかなと思って、半分あきらめ気味。友達や同じ年齢層の人と比べると、自分の方が老けて見える気がして、いろいろ調べたら、シワだと思っていたのは乾燥で肌がゆるんで毛穴がひろがり、それがつながってしわに見える”たるみ毛穴”だとわかりました。

毛穴には保湿成分。中でもセラミドが効果的

とにかく毛穴には、保湿という情報をテレビなどでみたので、しっかりと保湿力のある化粧水にこだわることにしました。

セラミドが保湿成分として大切と知ったので、ノンアルコールのものを探していて、ヒフミドを試しました。化粧品の成分って本当に千差万別でどれがいいか分からないんですが、セラミドは肌の間の隙間を埋めるのに大切な成分なのだとか。

刺激もなく使いやすかったので続けて使っています。時間の取れるときはイオン導入器を使って、ビタミンC誘導体の美容液を肌に入れたりしました。ネットの口コミなどを参考にして情報を仕入れて、とにかくまずはこの乾燥肌を治したいという気持ちでした。

あまり知識がなかった時は成分などもこだわらなかったので、自分に合わなかったりしたのですが、試行錯誤してこれなら大丈夫かなと思いました。

ヒフミド継続で毛穴への効果はまだ。乾燥肌は改善!

ヒフミドは始めて8〜9か月経ちます。劇的には変わってはいませんが、皮剥けはおさまり、カサカサする感じはなく少しづつ肌に水分が戻ってきたなと思います。年齢の事もあるし、急には回復しないだろうと覚悟しているので、とりあえずは以前よりは良くなっているので安心してます。

前は化粧水をつけてもつけても乾燥していましたが、それがなくなったのでヒフミドは自分に合っているのだと思います。

ただ、たるみ毛穴はまだ良くなっている感じはしません。時間はまだまだかかると思いますので、しばらく継続してみるつもりです。

関連記事